治療案内

遠赤外線治療

遠赤外線治療器

太陽光線の中で、目に見える可視光線よりも波長の長い光が赤外線です。その赤外線の中でも、特に深部まで到達する「遠赤外線」により、深部の組織まで温め、血行促進、新陳代謝の活性化などに効果があります。

また、遠赤外線はマイクロ波と違い、ペースメーカーを使用されている方や妊娠中の方でもご利用いただけます。

遠赤外線治療の効果

遠赤外線は、血液循環の促進、新陳代謝の強化、自律神経の調整、老廃物の排泄促進、免疫力の強化などの効果があり、全身に作用します。

膝関節痛や慢性的な肩こり・腰痛など、暖めることで緩和される症状の改善にも効果があります。

深部を暖めることで保温効果が非常に長く持続しますので、冷え症状の強い方におすすめです。

じっくりと温まりますので、リラックスできストレスの軽減にもつながります。

« 一覧に戻る