最新情報

2015/5/13

天気によって起こる天気痛?

こんにちは 、はるやまです。皆さんおげんきですか?

 

広島は台風が去っていい天気です。さて、天気によって痛みが出たりしませんか?

一つの原因に気圧の変化が関係しているみたいです。ためしてガッテンさんで取り上げられていました。

それによると、耳の内耳というところが気圧によって影響されることにより頭痛、肩こりなどが出てくるようです。

内耳には、気圧センサーがありそれが天気によって気圧が変わると刺激され色々な症状がでる。みたいです。

天気痛。どうしたら症状を出さないようにできるか?

乗り物酔いの酔い止め薬が効果的だそうです。酔いは耳の三半規管が刺激されることによりでます。天気痛も酔いと近いみたいです。なので、天気痛がでそうかなという時は酔い止めを試してみてはいかがでしょうか?

 

鍼灸でよく使う酔い止めのツボとして内関があります。内側の手首の真ん中から肘に指3本のところ健が2本でる間に取ります。天気痛がある方はそのツボを刺激してみてはいかがでしょうか?

これから、梅雨の時期です。体の変化が起きやすいのでいつも以上に気をつけていきましょう。

 

 
——————————————————————
参考までにエキテンの口コミサイトをご覧ください。
btn_marketing_review1_orange
——————————————————————–

« 一覧に戻る